うさブロ

ぼっちなうさぎのセキュリティラボ

ペネトレーションテスト

とある親父の侵入実験【Vulnhub Walkthrough - Lampião: 1】

最近、VulnhubというVMのイメージを公開しているサイトを活用してぺネトレーションテストのお勉強。 今回は「Lampião: 1」をやってみる。説明からは「脆弱性のあるマシンを作ったからrootを取ってね」という事なんでroot取るのを目標にがんばる。レベルはイ…

とある親父の侵入実験【Netcatの使い方】

今更感が半端ないんだけど、便利なネットワークツール「Netcat」の基本的な使い方を勉強してみたのでまとめておく。 今回は以下のサイトを参考にして勉強しました。 www.hackingarticles.in Port Knocking nc IPアドレス ポート番号 ncコマンドを使用してポ…

とある親父の侵入実験【NetcatからMeterpreterへ】

今日のお題は「Netcat」 Netcatは、Unix系OSコマンドラインアプリケーションの一つ。TCPやUDPのパケットを読み書きするバックエンドとして機能するツールで、ネットワークを扱う万能ツールとして知られる。後にWindows版なども登場している。 Netcat - Wikip…

目的が先か、手段が先か

ここ最近、ずっと悩んでいた。 kali linuxは、とても便利なペネトレーションテスト用のOSだと思う。ツールも豊富で、2000個以上?用意されているらしい。もしこれを自分で全て一つずつインストールしていったらどんだけの労力なんだろうか?そう考えると本当…

ゆるそうでゆるくない勉強会 リターンズ

5ヶ月ぶりに「ゆるいハッキング大会 in TOKYO」に参加してきました。 第18回 ゆるいハッキング大会 in TOKYO 開催 | ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀 前回よりも立地の良い会場で、茅場町駅の出…

とある親父の侵入実験【Live USB】

あるセミナーで、こんな事を言われたのを思い出した。 「ハイスペックな高級ラップトップを使ってハッキングを繰り返してて、足がついた時どうする?」 確かに高いラップトップを使えば処理も早いと思うけど…、足がつくって発想は無かったな。と、言うか足が…

とある親父の侵入実験【便利技】

ペネトレーションテストなどをやっていると、何度も繰り返し侵入してみたりする。その度に待ち受け用のHandlerを指定したりするのも結構手間である。 そこで、手抜き技と言うかMetasploitの便利な仕組みとしてのリソースファイルを活用する。このリソースフ…

とある親父の侵入実験【潜伏(インジェクション)】

上手く侵入できても、不審なプロセスとして止められてしまっては意味がないので、別なプロセスとして偽装し潜伏させるのが御作法らしい。 まずはmeterpreterでsessionの確認 最初に作成されたセッションが確認できる。 msf > use exploit/windows/local/payl…

とある親父の侵入実験【nmap編】

御坂美琴の様なツンデレが好きですが何か? 今後、ペネトレーションテスト的な需要が増えそうなので頻繁に使うツールについてまとめておこうと思う。基本的にKali Linuxを使用することが前提でまとめる。 尚、ここでの攻撃対象はMetasploitableを用意してい…