ウサギは後退せず、大きな耳で情報集めをする事に験を担ぎ、古来より日本では鎧などにウサギの図柄を取り入れてきたらしい。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさブロ

ぼっちなうさぎのセキュリティラボ

Apache Struts(アパッチ・ストラッツ)とは、なんぞや?

Apache Struts

「そもそもApache Strutsってなに?」

絶対に聞かれる。

間違いなく聞かれる。

脆弱性について説明してExploitしてるとこ見せたら、まず聞かれる。

間違いない。

 

Apache Struts(アパッチ・ストラッツ)とは、JavaのWebアプリケーションを作成するためのソフトウェアフレームワークApacheソフトウェア財団によりオープンソースソフトウェアとして無償で提供されている。

ソフトウェアフレームワークとは、ソフトウェアの開発を容易にするための一定の機能をパッケージで提供するミドルウェアのこと。WebサイトやWebアプリケーションなどの開発で、共通作業の労力を減少させることができる。

Apache Strutsは、MVC(Model View Controller:処理の中核を担う「Model」、表示・出力を司る「View」、入力を受け取ってModelとViewへの命令に変換する 「Controller」の3要素の組み合わせでシステムを実装する方式)というソフトウェア設計モデルに基づき、Javaサーブレット(Webサーバー 上で実行されるJavaのプログラム部品)やJSP(Java Server Pages:Javaを用いてWebサーバーで動的にWebページを生成する技術)などを組み合わせてWebアプリケーションを構築することができる。

Apache Struts(アパッチ・ストラッツ)とは | 日立ソリューションズの情報セキュリティブログ

 

要するにjava使ったWebアプリケーションを作るためのフレームワーク(枠組み)の事らしい。

何となくニュアンスで理解しているつもりなんだけど、いざ説明してみろって言われると困るんだよね。最近、説明しろって言われるから非技術者にもわかる説明方法を模索しています。(+o+)