ウサギは後退せず、大きな耳で情報集めをする事に験を担ぎ、古来より日本では鎧などにウサギの図柄を取り入れてきたらしい。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさブロ

ぼっちなうさぎのセキュリティラボ

ゆるそうでゆるくない勉強会 リターンズ

Kali Linux ペネトレーションテスト 勉強会 無線LAN

5ヶ月ぶりに「ゆるいハッキング大会 in TOKYO」に参加してきました。

f:id:appleseedj073:20161023140548p:plain

第18回 ゆるいハッキング大会 in TOKYO 開催 | ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

 

前回よりも立地の良い会場で、茅場町駅の出口からすぐで迷子になる事なく会場に行けたw

そして、ビルの入り口でこんなものを発見!

f:id:appleseedj073:20161023140747j:plain

うん!怪しいね!www

 

この日の内容は、以下のような感じと案内されていました。

今回は全3回開催の2回目になりますので、実践のための講演になります。毎回繰り返しておりますが、無線LANの実際のハッキングから攻撃をメインしております。第3回で無線LANをジャックしてWEBサーバー攻撃してWEBサイト改ざんとバックドアを仕掛けるまでが基本になりますので、当日は無線LANのジャックの手法コマンドレベルでレクチャーしていきます。今までの講演で環境による差異で躓くことが多かったので、こちらをメインに行ないます。また標的型攻撃を例もいくつかレクチャーしていきます。

前回は、全3回の3回目でいきなり実戦だっけど、今回は2回目だから座学&hands-onなのかな?って思っていたら、基本的に座学メインの内容でした。

参加者のレベル感としては初心者クラスが6〜7割を占めている感じでした。Kali Linuxをインストールしてきたつもりなのに起動できない人とか、そもそもLinuxを触り慣れていない人がいました。だから、教育のテンポも途中からゆっくりに切り替えられてToolの解説はほどほどに、次回使うであろう無線LANをジャックするToolや、CMSをアタックするToolの名前を紹介してあとは自分で調べてね〜的な感じで3時間が過ぎました。ある意味、初心者の人に優しい勉強会になるのかな?

講義の間、ずっと「ゆるい集まりだからお酒飲みながらでもいいですよ〜」って言われていたけど誰もアルコールを飲まないで、「ゆるいハッキング大会」とは言えないくらい真剣な表情で聞いてました。逆に何度も勧める講師が迎え酒という事でチューハイ飲みながら喋っていたのが唯一の「ゆるさ」w

次回、参加するときは飲んでようかな?でも、3回目だからガチだろうし、グループで実習するって言ってるのに飲んでていいのかな?w

 

ちょっと初心者さんよりの内容になったから物足りない感はあったけど、他では聞けない「攻撃者目線」の話を聞けて今回も大変良い刺激になりました!

 

今回から、ステッカーとバッジがもらえて、レベルを色分けする様子。

「ゆるいハッキング大会」でトップレベルを認定してもらえるように頑張ろうっと。

f:id:appleseedj073:20161023142540j:plain